世界でたった一つの裂織り作品を使ってみませんか?

<感性を織る>

 

裂織りは使いこまれた布ほど織りやすく、織りあがりがしっくりきます。

 

陽にやけたような布なども微妙な色の変化や深みを出し、

楽しみが一層増します。

 

 

<思い出を織る裂織り>

 

コタツ掛けに織った裂織り作品は、妊娠中に巻いた腹帯や

ベビー布団のカバーを染めて作りました。

これを見るたびに当時の光景が浮かんできます。

捨てるに捨てられないもの。・・・裂織りは、それを再生して活かしてくれます。

 


What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから